看板商品で菓子店売上アップ その7

0

    「菓子店が、
     日本中で知られるお菓子を
     全くのゼロから作り育てる方法」
     
    菓子店が今この瞬間より
    ゼロから商品を企画開発し、
    日本中で知られる超有名な菓子に
    育て上げるにはどうするかを
    お伝えしてまいります。

     

    その7.
    「その商品につける商品説明カードを作る」

     

    お客様にその商品を食べていただく時に
    どれだけその商品のことを知り考えてもらうか、
    ということはとても大切です。

     

    その役割を果たすのが商品説明カードです。

    名刺サイズ、名刺見開きサイズ、
    パッケージと同じぐらいのサイズなど、
    パッケージの中に入るサイズのもので
    商品説明カードを作ってください。

     

    商品説明カードに載せる内容は、
    その商品のこだわり材料の情報、
    こだわり材料の生産者の顔写真、
    こだわりの作り方の情報などです。

     

    これらを入れることにより、
    食前、食中、食後に
    その商品の品質の高さを知ってもらうことができます。

     

    作り手であるあなたが、
    まるでそのテーブルに同席して
    商品説明をしているような状態を作るのです。

     

    できれば食前に商品説明を見てもらえるよう、
    パッケージへの入れ方を工夫してください。
    そのカードを手に取らないと
    商品が取れないようにするなど。

     

    なぜなら、お客様の口を食べる前に
    「味わい口」に変えた方が、
    その商品の印象がよりお客様の頭に
    残るからです。

     

    味わい口とは、その商品を食べる時に
    しっかり味わいながら食べてもらう
    口の状態のことです。

     

    わかりやすい例はテレビの食レポ。
    あれぐらいゆっくり味わいながら
    食べてもらうようにするのです。

     

    味わい口の反対語は「ながら口」です。
    特にその商品のことを考えもせず、
    例えばテレビを「見ながら」など、
    何かをしながら食べる口のことです。

     

    これを避けるためにも
    商品説明を先に見てもらうことは
    とても重要なのです。

     

    食べる人の頭の中のシェアを
    いかにその商品で埋め尽くすことができるのかが勝負です。
    商品説明カードがなければ、
    食べる人の頭の中のシェアを
    あまり取れない可能性が高くなるのです。

     

    その商品をお客様が気に入り、
    そのお客様の大切な人に
    その商品をプレゼントしてくださったとします。

     

    そのプレゼントを受け取った人が
    そのカードを見た場合、
    そのカードがプレゼントを渡した側の人が
    口コミしてくれる手助けの役割も果たしてくれます。

     

    カードの情報として忘れてはいけないのが
    売れている「実績」です。
    売れている実績は、時間を追うごとに内容が変わります。
    売り切れ続出→当店人気ナンバー1→テレビで取り上げられた
    などのように。

     

    実績が積み上がるごとに
    カードの実績情報は更新していくべきです。
    そのためには、少し高くはなりますが
    印刷枚数は極力少なくしておくべきです。

    QRコードはURLなどネットの情報なども
    忘れずに盛り込んでくださいね。

     

    次回はその8、
    「その商品の売り場を作り込む」
    です。お楽しみに。

     

    その8はこちらから

    http://kashiyaku.jugem.jp/?eid=29


    コメント
    コメントする








       

    ↓コンサルティングメニュー↓

    Facebookページ

    公式LINE@(無料)

    友だち追加

    公式Twitter

    メルマガ登録フォーム

    無料配信 菓子店お役立ちメルマガ
    読者登録   解除
    メールアドレス
     
    コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
    メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

    テーマ別記事

        

    最近の記事

    当ブログQRコード

    qrcode