あの店のバウムのフレーバー展開のスゴさ!

0

    今日は近所の無印良品へ。

    バウムのフレーバー展開に驚きました。

    以前はこんなになかったです。

     

    レモン

    焼きリンゴ

    かぼちゃ

    スイートポテト

    マロン

    バナナ

    宇治抹茶

    バター

    チョコがけバナナ

    チョコがけいちご

    ゆず

    オレンジサンドバウム

    計12種。ほぼ180円(税込)。

     

    さらには「不揃いバウム」という

    味は同じで形が少し悪いなどの

    いわゆる訳ありのバウムが

    ほぼ150円(税込)で展開されていました。

     

    春には桜バウムを見たこともあります。

     

    フレーバーもどんどん増えて、

    無印良品のバウムは菓子コーナーで

    棚が一番広かったです。

     

    ホームページで確認しましたが、

    賞味期限は製造日から60日でした。

     

     無印良品webバウムページ

     https://goo.gl/Vq1ZPz

     

    フレーバー展開がこれだけ可能だということを

    無印良品は証明してくれています。

    そしてバウムのマーケットは

    焼き菓子の中で一番大きい。

     

    例えば、ご当地素材のフレーバーで

    観光みやげとして販売してみる。

     

    例えば、季節限定のフレーバーで

    期間限定バウムとして販売してみる。

    桜の季節に桜バウムを毎年販売して、

    このバウムの販売がはじまったら

    「いよいよ春が来たな」

    とお客様が感じてくださる。

    とかステキです。 

     

    無印良品にてバウムの可能性を

    あらためて感じたというお話でした。



    コメント
    コメントする








       

    ↓コンサルティングメニュー↓

    Facebookページ

    公式LINE@(無料)

    友だち追加

    公式Twitter

    メルマガ登録フォーム

    無料配信 菓子店お役立ちメルマガ
    読者登録   解除
    メールアドレス
     
    コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
    メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

    テーマ別記事

        

    最近の記事

    当ブログQRコード

    qrcode