3者が喜ぶ地元素材で菓子づくり

0

    私が菓子店を営んでいた時は、

    地元の生産者さんから直接仕入れることを

    積極的におこなっていました。

     

    いちご農家さん

    ブルーベリー農家さん

    イチヂク農家さん

    マンゴー農家さん

    栗農家さん

    桃農家さん

    柿農家さん

    洋梨農家さん

    みかん農家さん

    さつまいも農家さん

    養鶏場さん

    養蜂園さん

    酪農家さん

     

    などなど。

     

    直接お付き合いすることにより、

    より新鮮で美味しい素材が手に入ります。

    その素材を活かせば美味しい菓子ができて

    お客様に喜んでいただけます。

    当然その商品が売れればお店もうれしい。

    さらには、商品が売れることを

    生産者さんも一緒に喜んでくださる。

    3者ともに喜ぶことができます。

     

    お客様に生産者さんとお店との関係性を

    瞬時に理解してもらえるもの。

    それはやっぱり写真です。

    生産者さんと素材とパティシエを

    1枚の写真におさめる。これが一番です。

    この写真をSNSや店舗ディスプレイでも

    活用してください。

     

    お客様も、お店も、地元の生産者さんもみんな喜べる、

    そんなお菓子が全国に

    もっとたくさんできるといいなと思っています。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ↓コンサルティングメニュー↓

    Facebookページ

    公式LINE@(無料)

    友だち追加

    公式Twitter

    メルマガ登録フォーム

    無料配信 菓子店お役立ちメルマガ
    読者登録   解除
    メールアドレス
     
    コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
    メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

    テーマ別記事

        

    最近の記事

    当ブログQRコード

    qrcode