菓子店の人手不足の解消

0

    「週3日休館でも売り上げ倍」

     https://goo.gl/FjdCZf

     

    週3日休、

    昔だったら考えられないことです。

     

    人手不足、離職率の上昇は、

    菓子業界でも同じ。

     

    今まで業界では当たり前とされていた

    従業員さんの働いてもらい方を、

    「修行だから」

    「この業界では当たり前だから」

    と言っていては根本解決はできません。

     

    とある菓子店は、

    週2日休で営業時間は10-18時

    にしています。

    そして、業務の効率化のために

    生菓子をわずか4アイテムに絞っています。

    4アイテムに絞ることにで

    商品のクオリティーを徹底的に追求し、

    お客様から高い評価を得て、

    かつ高い利益率を実現しています。

     

    「お客様の利便性を追求する代わりに

     従業員さんに無理してもらう」

     

    ではなく、

     

    「従業員さんに無理なく働いてもらって

     お客様にも満足してもらう」

     

    これを実現するには、商品力が圧倒的に高い

    看板商品を意図的に作ることが必要となります。

     

    「買いたい!」とお客様に

    強く思っていただける看板商品があれば、

    営業日数や営業時間は大きい問題ではありません。

    お客様がこちらの都合に合わせてくだるからです。

     

    私もお客としての経験があります。

    どうしても食べたい菓子があったのですが、

    そのお店は17時閉店。

    普通の菓子店だったら早すぎる閉店時間ですが、

    閉店までに滑り込んで買いました。

    皆さんもそんな経験をされたことが

    あるかと思います。

     

    「買いたい!」とお客様に

    強く思っていただける

    看板商品を作る方法については、

    下リンクからの記事をご覧ください。

     

    「菓子店が、

     日本中で知られるお菓子を

     全くのゼロから作り育てる方法」

     http://kashiyaku.jugem.jp/?eid=22


    コメント
    コメントする








       

    ↓コンサルティングメニュー↓

    Facebookページ

    公式LINE@(無料)

    友だち追加

    公式Twitter

    メルマガ登録フォーム

    無料配信 菓子店お役立ちメルマガ
    読者登録   解除
    メールアドレス
     
    コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
    メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

    テーマ別記事

        

    最近の記事

    当ブログQRコード

    qrcode